あっと。の雑記帳(仮)

と、ある事情により世間知らずのままオトナになってしまった僕が様々なものから良い影響を受け、ちゃんとした大人になるために始めたブログ的なもの。主に感動を受けたものについてのレビュー的な書き込みをする(予定)です。

【世界中の人を笑顔に】 動画投稿で生きる! フリーダムな仕事術 __(アンダーバー)自伝

スポンサーリンク

『_』

 

って、見て何を思い浮かべますか?

『_』はアンダーバーですね。

 

アンダーバーという言葉の意味を調べたのですが

 

下線符号。コンピューターで用いられる情報交換符号の一。ファイル名などで複数の単語を区切る際,空白符号(スペース)の代わりとして多用される。

 

と書いてありました。また、これはアンダースコアと同じ意味 みたいです。

 

これから書く文章においてのアンダーバーは勿論このアンダーバー…

 

ではなく歌い手の『__(アンダーバー)』さんのことです。

 

__(アンダーバー)さんについてWikipediaを調べてみました。

 

__(アンダーバー)は日本の男性アーティスト。主にニコニコ動画YouTubeで活動している。 

 

なんかこう…とてもざっくりですね。笑

 

読んだ本

  動画投稿で生きる! フリーダムな仕事術 __(アンダーバー)自伝

  著者:__(アンダーバー)

 

本の概要

Twitterフォロワー数約40万、ニコニコ動画YouTube総再生回数6,000万を超える人気歌い手/ゲーム実況者の__(アンダーバー)が、幼少期からメジャー・デビューまでの歩みを中心に、ネット動画の再生回数の増やし方、効果的なプロモーション法、マネタイズ術などを赤裸々に語り尽くした自伝。巻頭カラー・ページには、撮り下ろしのグラビアを始め、数々の動画や音楽作品を生み出してきた彼の自宅スタジオ潜入企画を収録。これまで謎に包まれていた__(アンダーバー)の素顔やネット動画を使った人生設計などに深く迫った内容となるので、彼のファンはもちろん、ニコニコ動画投稿者やYouTuberを目指すクリエイター必読の1冊です。

まとめ(と独り言。)

まず初めに…ニコニコ動画投稿者やYouTuberを目指すクリエイター必読…

とのことですが、僕はそっち系を目指していません。

なのになぜ読んだかというと単純にファンだからです。笑

 

そもそもファンになったきっかけは、やはりボーカロイド曲の流行にありました。

色んな人が、自分の歌いたいように歌っていく…

流行るのも頷けます。素晴らしいコンテンツですね。

いろんな人の歌を聴くことができるので、歌い手さんも歌のクオリティだけではなく色んなアレンジを加える…など様々な要因で人と違った個性を主張しておりました。

 

そんな中、かなり異色なアレンジを加えて歌っていたのがこの本の著者でもある

 

__(アンダーバー)

 

正直なところ初めて聴いたときはいくら何でもふざけすぎなのではないか…と思いました。(今でもそう思う曲も勿論あるのですが…。笑)

あと曲を聴いた人なら必ず思うことですが、この人は本当に一人の人間なのか?

と思うくらい、多彩な声、そしてキャラクターを持っています。

ぶっちゃけてしまうとわりと最近までは

 

変な人(でも歌が上手い)

 

くらいの印象しかなかったのですが、ふとしたときにYouTubeの本人が喋っている動画を見て以来、すっかりハマってしまいました。

そして気づいたら本を購入していました。

 

本の内容としては、自伝。

それに加えて、これから動画投稿を目指す人に対してのアドバイス的なものです。

僕は自伝の部分がかなり気になっていたので購入したのですが、とても面白く、個性のでた作品だと感じました。

また、僕は__(アンダーバー)さんが喋っている動画を何度も観ているので、本を読んでいても__(アンダーバー)の声で聞いているかのような…不思議な感覚で読み進めていくことができました。

 

まず初めに、タイトルにもあるのですが動画投稿で生きる。

昔では考えられなかったことですが、今はそういったことが現実的に可能になっています。

しかし、こういう話をするとどうしても

 

遊んでるだけでお金を稼いでる

 

のように悪く考える人もいます。

しかし、この本を読んでみるとそういった印象は変わってくるのではないかなと思いました。

 

__(アンダーバー)さんの自伝の中にも勿論、遊んでるだけではないこと、 辛いことや体調を崩しても頑張らなければならないこと、周りからの批判やアンチからの心無い言葉…

などなど、ある意味では普通の人からしたら考えられないようなストレスとも戦っていることが書かれていました。

 

今でこそ人気の動画投稿者ですが、自伝を読んでみると、最初から順風満帆な人生ではなかったことがうかがえます。

でも、そんな辛い経験を乗り越え、それでもその仕事を選んだ…

とても遊んでるだけではできない、覚悟がいる凄いことだなと感じます。

 

__(アンダーバー)さんはこう書いています。

 

「夢を見ることを恥じずに夢を目指して、少しでもそこに近づけるように努めたほうが、すこしばかりかは幸せに近づけるんじゃないか」

 

この考え方はとても大切だと思います。

そしてこうも書いています。

 

夢というものは、必ずしも叶わないかもしれない。けれども、夢に近づくことは誰にでもできます。

努力も必ず報われるわけではありません。けれども、無駄な努力なんてものはひとつもありません。

100にたどり着かなくたっていい、1でも10でもそこに近づければ、その努力は決して無駄にならないのです。

 

あの(ちょっと…いやかなり)ふざけた動画をあげていた__(アンダーバー)さんが こんなこと言うなんて全く想像もできなかったのですが、感動しました。

 

 

__(アンダーバー)さんの夢…

 

それは

 

世界中の人を笑顔にすること

 

笑顔は伝染する。だからまずは自分の目の前の人を笑顔にする。

それに全力を傾けられるのでしょう。

 

歌っているときは割とふざけているのですが、喋っている動画を観ると、根は真面目なんだろうな…と感じることが多々あったのですが、本を読んでみてそれは確信に変わりました。笑

 

これからも__(アンダーバー)さんの活躍を陰ながら応援していきたいです。

 

 

 

…かなり余談ですが、もう一人、かなりガチで好きな歌い手さんがいるのですが、いつかそのことも書ければいいなと思っています。笑

 

関連作品

UNDER THE LIVE 2015 @TOKYO DOME CITY HALL [DVD]

 

僕はこのDVD持っているのですが、まるでミュージカルのような…ど派手なステージでした。(本の中に書いてありましたが、演出にお金をかけすぎたため赤字だったみたいです…)